ふぃじーの徒然なるままに(本と漫画から幸せをいろいろ考える)

気ままに読書した本や漫画の紹介をしていきます。人間って素晴らしい、と思うような内容を書いていっております。趣味の金儲けをたまに書いたりする自由なブログです。ペンギンちゃん大好きです。

池上彰の日本の戦後を知るための12人

池上彰の戦後を知るための12人に書かれた人たち~上皇陛下・美智子さま~まじで大変だったんだなあ

というわけで、池上彰の「日本の戦後を知るための12人」の最後です。 上皇陛下・美智子さま です。 皇族って税金で飯食えるけど、それ以上の苦しみがあるよね、ということがよくわかる内容でした。最近眞子さまがいろいろニュースを騒がしていたりしますが…

池上彰の戦後を知るための12人に書かれた人たち~池田大作~創価学会の会長:そんなに影響力あったんだ笑

さて、本日は10人目にあたる、創価学会3代目会長、池田大作について書いていきたいと思います。 なんか、創価学会の名前のでかい建物が道沿いとかによくあるよな、一体何なんだろうな?という感じでした。 そもそも宗教だったんだ、というのも、ここ最近…

池上彰の戦後を知るための12人に書かれた人たち~石原慎太郎~ずっと東京都知事をやっていた人

さて、9人目ですね。 石原慎太郎、元東京都知事、という言い方が一番いいのかな、と思っています。 私はこの人が日本の戦後を変えた?というのはよくわかりません。 三重の田舎出身ですから、東京のことはよくわからんし、僕が今生きているものに何か影響が…

池上彰の戦後を知るための12人に書かれた人たち~ホリエモンと村上義明~まさに時代の波にのまれた人たちって感じ

さて、本日は、個人的にはめちゃくちゃ面白いな、と思っている、ホリエモンと村上佳彰が起こしたことです。 当時、毎日毎日ニッポン放送だ、ホリエモンだ、プロ野球だ、とニュースがやっていて、なんでかよくわからないけど捕まっちゃった、という人たちです…

池上彰の戦後を知るための12人に書かれた人たち~堤清二~西武百貨店からPARCOやROFT、そして無印良品

さてさて今日は、西武セゾングループの生みの親、堤清二という人についてお話ししたいと思います。 案の定、私はこの人のことを対して知りません。次回に登場する、村上佳彰の本で名前見た気がするなあ、という程度です。 多分、経営業界では有名人なのでは…

日本の戦後を知るための12人 ~渡辺恒雄~ 有名だけどよくわからない人

さて、今日は渡辺恒雄さん、読売新聞社のトップですね。 が、一体どんな人なのか、勉強していこうと思います。 池上彰さんの「日本の戦後を知るための12人」という本の内容を参考にしております。 さて、渡辺恒雄さん 通称「ナベツネ」ですね。野球を見る人…

日本の戦後を知るための12人 ~中内 功~ダイエーの成功と失敗の歴史

この本を読むまで知らなかった人です。 でも、読んでからは、マジでありがとう、と思っています。 だって、「安売り」を是としたスーパーを作り上げたのですから… というわけで、池上彰の戦後を知るための12人の登場で、4人目は、スーパーマーケット:ダイ…

池上彰の戦後を知るための12人に書かれた人たち~小泉純一郎~郵政民営化での最大の功績は、、

小泉純一郎が出てきたときはなんか、白髪の政治家っぽくない人だなあ、と思ったことは覚えています。 やっぱり、政治家としては珍しいタイプだった、と池上彰さんもこの本で言っていましたので、やっぱりか!と思いました。 池上彰の戦後を知るための12人、…

池上彰の戦後を知るための12人に書かれた人たち~江副浩正~

全然知りませんでしたが、池上彰が取り上げるくらいすごい人なんだろうな、と思って読み始めましたが、クソ影響力でかくてびっくりしました。 江副浩正さんは、リクルートの創業者です。 情報を売っている、という革新的な考え方に基づき、現在の就活システ…

池上彰の戦後を知るための12人に書かれた人たち~田中角栄

田中角栄という人は、本当に振り幅のでかい人だな、と思わせてくれる内容でした。 いいことはいいし、すごい点は本当にすごい、その分、悪いところもすごい、というところでしょうか。 池上彰さんが書いた「日本の戦後を知るための12人」という本があります…