偏見にまみれた本と漫画とFXのブログ

本の紹介をします(主にビジネス書)、まんがの紹介をします(マイナーかおじさん向けまんが)、FX(スキャルピング)の戦果報告、たまに映画の紹介や東大の講義について考えたりします。

ブログのネタって結構あるかも

今日は。家で本を読み、梅田に行ってカフェで本を読み、もう1件カフェに行って本を読んだ。すごく頭がよくなった気がする。

最近はまっているのが、飽きたらやめる読み方だ。本を読んでたら、途中で飽きるのか、どうでもいいことを考えて、本の内容が全然頭に入ってこないまま読み続けるときがある。

 

このときを本に飽きたサインとみなして、違う本を読むようにしている。やたらスマホが気になるときとかも飽きたサインにしている。

 

そうすると、次の本が新鮮に思えて、するっと読めることが多い。

人間の集中力って15分くらいが限度っていうけど、本当にその通りで15分くらいで飽きる。

 

科学って正しいんだと感じちゃうときでした。

 

そういう読み方をするので、本をいっぱい持ち歩いている。大体7冊くらい持ち歩いている。できるだけジャンルは違うほうがよい気がしているので、ジャンルを変えている。

 

重いけど、その分頭に入っている気がするよ。

 

あとは、アウトプットをしっかりするとよいらしい。いろいろな本に書いてあるけど、そうすることで脳みその中が整理されるんだって。

 

ぜひやってみようと思うけど、結構面倒なんだよね。

 

なので、一番楽な本に直接書き込む方法でアウトプットしている。なので必ず買わないといけないので出費としてはつらいけど…

 

タイトルからずれちゃったけど、今日はいろんな本を読んで、僕はいろいろ興味があることはあるもんだと思った。

 

今日読んだ本は、「二コマコス倫理学」「防衛白書」「動物園マネジメント」「バフェットの投資術」←タイトル適当笑「FXスキャルピング実践帳」「ホワイトラビット」「図解 太平洋戦争」「20台の自分に教えたい文章術」「コンパッション」だ。

 

…自分でもあきれるくらい意味の分からない羅列だ。

特に意味不明なのが、防衛白書かな。なんで読んでるんだと思うけど、1200円くらいのわりに量が多くてコスパの良い本だ。

でもつまんないから1日2ページくらいが限度(笑)すぐ飽きる。内容は充実してて、日本を守るって大変だなあと、なんとなく思えるくらいには読んだ(まだ2割くらい…)

 

こんなに本がある理由は、本屋に行くとつい買ってしまうから。最近は本屋にあえて近づかないようにしている。じゃないと全然読み終わらん。

いまでも1回も読んでない本が10冊近くたまっている。

 

最低2回は読むようにしているので、ほんとに時間が足りない。平日は疲れて読めても10ページくらいで飽きちゃうし。

 

土日にまとめて読んでるけど、その分買うからたまる一方

 

あー、明日で1冊くらい読み終わるかな…