ふぃじーの徒然なるままに(本と漫画から幸せをいろいろ考える)

気ままに読書した本や漫画の紹介をしていきます。人間って素晴らしい、と思うような内容を書いていっております。趣味の金儲けをたまに書いたりする自由なブログです。ペンギンちゃん大好きです。

一昨日アイドルの良さがわかりました。

びっくりしました。

27歳にしてついに、アイドルって素晴らしいんだと思いました。

僕は今後AIによってあらゆる職業がなくなる世界において、残るのはお笑い芸人だけだと考えている人間なのですが、これは間違いだとわかりました。

 

アイドルもあります。

間違いありません。

 

アイドルは以下のものを示すようです。

「成長過程をファンと共有し、存在そのものの魅力で活躍する人物」

 

世の中の人が、自分の息子を愛するように、ドルオタはアイドルの成長過程を共有し、その存在そのものの魅力で人を引き付けているのです。

 

ドルオタは息子、娘を持つ親と同等に尊い存在だという話をしているのですが、そんなことはどうでもいいです。ドルオタのことなんてどうでもよいです。

 

今、僕が伝えたいことは一つだけです。

秋元真夏は最高や」

 

今日のブログは言いたいことは言いました。もう言うことはありません。

 

というわけで、ドルオタ歴3日の私が秋元真夏について語りたいと思います。

 

まず、27歳まで乃木坂に興味もたいしてなかったのに、なぜこんなことになったかをご説明する必要があるかと思います。

 

休日、何も考えたくないときに私はYou Tubeを起動して、ひたすらスクロールして、見たい動画を無音で再生します(その動画を画面に映したままアプリを放っておくと、、勝手に動画が始まります。)

 

んで、前からちょくちょく見てた MNB48の山本彩の「げいにん!」名場面集みたいなのを見てました。これはこれで面白いです。アイドル<芸人 の感じですが…

 

その関連動画に、乃木坂工事中のおもしろ場面集みたいなのが出てきて、何の気なしに見てました。

 

んで、びっくりしました。めっちゃ可愛い子いるわ。橋本環奈超えるんちゃうかと思いました。まじです。ちなみに完全に超えてます。

 

そして、関連動画ってのはよくできてて、次に乃木坂のおすすめ動画がいっぱい出てくるんです。

その中に、「真夏工事中」ってのがあるんです。まだ全部見てません。もったいないから。

 

動いているの見たら、さらに可愛いんですわ。なんやろ、よくアイドルのことを天使に例えるドルオタいるけど、まあまあ良くわかるわ、みたいな気持ちになりました。

 

ちなみに、その動画を見たのがこの前の土曜日なんですが、次の日の日曜日に、写真集を買いに行きました

 

2冊あったので、表紙が圧倒的に好きな1個目のやつを買いました。来週、2冊目を買います。何ならポスターのためにもう1冊買ってもよいくらい。

 

うーん。可愛いは正義やね。つーか、同い年なんですよ。そんな子がいるなんて、知らなくて人生損した気分。

 

いまは写真集を朝目が覚めた時に表紙が見えるように、ベッドのよこに置いています。

彼女ができるまでこれで行こうと思っています。

 

んで、前日の夜に目を通して、一番気に入ったページを開けて、その日を終える。

次の日の朝、その昨日の最もお気に入りだったページを見て起きる。

 

これ以上の幸せはあるだろうか。