ふぃじーの徒然なるままに(本と漫画から幸せをいろいろ考える)

気ままに読書した本や漫画の紹介をしていきます。人間って素晴らしい、と思うような内容を書いていっております。趣味の金儲けをたまに書いたりする自由なブログです。ペンギンちゃん大好きです。

バフェット流投資術①

ついに、「バフェットの投資術」という本を読み終えた。バフェットとは、億万長者番付にも登場する投資の神様、「ウォーレン・バフェット」のことだ。つまり、バフェットの投資方法が書かれた本ということだ。

 

バフェットは、株式投資でかなりの財を成した人物で、ウォールストリートジャーナルやコカ・コーラ株をかなり安い時期に買い、ずっと持っておくことで長期的に利益を生む投資法だ。要は、セール期間にブランドの服を買って、ずっとその服を着続けるようなものだ。

 

今回、この本を読み終えたので、その手法を真似して、株式を買うかどうか判断することにした。

いろいろな評価軸があるが、頑張ってそれをExcelで判定できるようにした。

 

今回は、割安株として出ていた「日本高周波鋼業」について調べてみた。

 

10以上のステップがあるが、それぞれ解決できたか見ていく。

順番に評価していき、NG項目が出たら購入を検討しない。

 

  •  消費者独占力のある起業か

消費者独占力とは、「ここでしか買えない」ものがあるかどうか、ということ。例えば、スタバのコーヒーとか。あれは、カフェの商売ではなく、スタバのブランドで商売をしている。

 

日本高周波鋼業も、「ミニチュアベアリング」と呼ばれる機械の原料を作っているので、

消費者独占力→〇

 

  • 事業内容を理解しているか

事業内容は、特殊合金、工具鋼のメーカーだ。高い技術力を有し、さまざまな素材を開発している。

 

  • 20年後にその事業は陳腐化しないか

なかなか難しい質問だが、問題ないだろう。金属素材は永久に不滅だ。

 

  • EPS(1株当たり利益)は安定しているか

これは、EPSという1つの判断材料が存在する

調査した結果、コロナとリーマンショックを除けば、

安定→〇

 

  • 直近で落ち込んでいないか

コロナの影響で株式が安くなっている、買い時かも

 

  • ROEは安定して高いか

今度は、ROE株主資本利益率)は過去10年、結構バラバラで低めの値を推移している。

ROE安定性→NG

 

NGが出たので、日本高周波鋼業には投資できないとなった。

残念だ。

 

というわけで、こんな感じでいろいろな企業を分析していこうと思う。

将来、金持ちになるために。

 

あと、今回やり忘れたけど、これをやる前に、「財務が見え-る」で直近2年の財務分析をしたほうが良いな。

時価総額に対して株価が割安になっていないか、判断したいからだ

 

 

今日はここまで、また明日、違う企業を分析するぞお