ふぃじーの徒然なるままに(本と漫画から幸せをいろいろ考える)

気ままに読書した本や漫画の紹介をしていきます。人間って素晴らしい、と思うような内容を書いていっております。趣味の金儲けをたまに書いたりする自由なブログです。ペンギンちゃん大好きです。

昨日の負けをちょびっと取り返した

どうも、昨日結局2720円のマイナスをだしたカス人間です。

 

本日、ちょびっと取り返しました。785円盛り返しました。これをあと3回くらいやって、収支がゼロになります。

 

一回のでかい負けを回収するのは大変です。毎回思いますが。

始めたての頃は、1万円を一晩で失ったことがあります。11万円のうちの10万円だったので、10%近いです、今はその負けを粛々と取り返している段階であります。

 

114000円で始めたので、今はマイナス1万円くらいです。

*現在、104870円

 

何とか盛り返したいとは思うのですが、盛り返してきたなと思うと、僕はFXの天才なんじゃないかと思うわけです。これから勝ちまくりやでえと…

 

そのしっぺ返しが、大負けという形になってくるわけです。これを回避するのがなかなか難しい。

調子の乗っているので、自己抑制が効いていないのです。そこで、ルールを破って自己流のやり方、というかもはやカンといったほうがよいでしょうか。そんな感じで謎の売買を始めてしまうわけです。

 

んで、負けて、ビビって、売れなくて、結局大損をする、というのがここまでの、明賀かさんでいる大きな理由です。

 

意外と10万円しか入れていないけれど、レバレッジを25倍をかけると、そこそこの損と利益が得られるわけです。

 

今、まさに調子に乗って、400円くらい負けているところです。

マジでやらなきゃよかった

なんで買ってしまったんやろ…

 

基本的に、1分足のチャートを見て売買をするときは、全体の流れが下落傾向の時は上昇を、上昇傾向の時は下落を見込んで売買をするものですから、普通に考えると、ルールを屋ぶって売買を簡単に負けてしまうわけです。

 

まさに今その状態です。つい、破ってしまう心の弱さが私の中にいっぱいあるのです。

 

もうちょっと儲けよう、明確な買いサインはなくても、50%の確率で当たるんだから(そりゃそうですよね)、まあ大体当たるだろうと、…

 

まあこれがびっくりするくらい外れます。特段戦略もなく買ったり売ったりすると、こういう状況になります。

 

気を付けましょう。本当に。

 

FXは誰かが売ったということは、誰かが買ったということなので、手数料分以外は、誰かが得したということは、誰かが損をしているということです。

 

なので、勝つ確率を上げて、自分は少なくとも儲かるようなルール作りをしなければいけないんです。

 

それがまだ未確定です。5月くらいに始めているから、そっろそろ半年というところでしょうか。

びっくりするくらい成長していません。

 

でも、これで勝てるようにならないと、大きな富は築けない。1億円稼ぐなんてもってのほかです。

 

そのために、仕事が終わった後も、こうしてPCの前に向かって、チャートを見て、ひたすらブログに反省の気持ちを書いているのです。

 

正直FXは楽しいけれど、その分失敗した時の痛みがでかい。

 

でも、それを上回る可能性がこの政界にはあると信じているので、

30歳での資産1億円を目指して、FX、株を頑張っていきたいと思います。

 

おわり