今日の戦績

28日は市場が動いているのか疑問でしたが、動いていました。

 

明日がどうかはわかりませんが、今日は気持ちよく終わりたかったので、早めに決済しました笑

 

以下 USD/EURと、USD/JPYでどう買ったかをご紹介します。

 

①EUD/USDの売買です、赤がエントリー、青がイグジットです。これで今後説明していきますわ。

f:id:fiji0522:20201228211046p:plain

赤線からわかるように、ブレイクが発生したローソク足にてエントリーしました。完璧なエントリータイミングやったと思います。しかし、イグジットが早かったなあ、という印象です。+400円くらいで利確したのですが、良くも悪くも微妙な判断だったかなあ、と思っています。

今回、ちと早めにけりをつけたのは、2020年をいいイメージで終わろうと思ったからです、意外とこういう気持ちの面というのが大事なんではないかと思っているので、こういう結果になりました。

 

さて、次は、USD/JPYになります。

ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

早すぎたあ、あと五分待てば、という印象ですね。

f:id:fiji0522:20201228211503p:plain

 

そうしたら+100円で終わることなく、500円くらい稼げたのに

 

*今さらですが、レバレッジは25倍です!今の日本の法律で許されているMAXの値になります。

 

ちなみに、500円稼げたのにとか言っていますが、今のチャートを見ると売っといて良かったあああ、というチャートになっているので、安心しました。

 

ここで1個注目したい考え方があります。

ブレイクタイムでエントリーする、という考え方には絶対の自信を持っているのですが、1個、イグジットに面で、勉強しなければいけないことがあります。

 

それは、時間軸です。足何本以内で売買をするか、何となく決めておいたほうが良い、と思います。

 

それが損切りにつながることになっても、ある程度の時間で決めてやるべきでしょう。

 

スキャルピングは短時間で上がり下がりを読む技術、長期になると負けます。

ですので、30分以内にかたをつけるべきでしょう。

 

そうでないと、神頼みか、損切りが嫌だというルール無視精神になるので、善くないです。

 

さて、今年はいい気分で終われたので、来年も頑張りたいと思います。

 

おわり