ふぃじーの徒然なるままに(本と漫画から幸せをいろいろ考える)

気ままに読書した本や漫画の紹介をしていきます。人間って素晴らしい、と思うような内容を書いていっております。趣味の金儲けをたまに書いたりする自由なブログです。ペンギンちゃん大好きです。

のだめカンタービレ~書評~よくマンガで音楽について書けるよね~

僕はよく堕落すると、漫画を1日か2日かけて、全巻読破するという、よくわからない行動をします。

 

この前の堕落日には、のだめカンタービレを全巻読破したので、その感想などをこれから書いていきたいと思います。

 

もともと、ドラマを見てはまりました。私が中学生くらいの頃でしょうか。

そのせいで、上野樹里は大好きです。好きな女優ランキング第3位くらいです。大体上位に常にいますね。

 

まあ、それはいいや。漫画の話をしましょう。そんな感じで名前を知っていたので、電子書籍で全巻大人買いをしました笑。

 

ドラマから見たので、クラシック音楽を題材にして、音を使わずに音を表現できるってすげえな、って思いました。音符と絵だけで、音が踊っているような表現をする、というのですから、意味不明だな、と読んでて思いました。ピアノの森とか、BECKとか、他にも音楽系マンガはありますが、同じですよね。BECKは読んだことありますが、確かにすごかったです。

 

 

普通によくやろうと思ったな、と。

 

 

のだめに関してですが、全館読んでみて、一番思ったのは、

 

 

オーケストラ聞きにいきてえ!!!!!

 

です。以上です。

こんなにめっちゃ工夫して色々と練習してやってるんだ、とか思います。

すげえです。

 

あと、

 

指揮者やべええええ

 

ですかね。全部の音を聞いて、あの音小さいから音大きくしてとか、指示を出せる意味が分かりません。

 

つーか、無理やろ、と思ってます。

 

どれくらい練習したら、そんなことができるのか、、、意味不明です。

 

 

あとは、適度なギャグと、真摯に音楽と向き合うとはどういうことなのかとか、いろいろなことを語っていますが、個人的には、

 

とりまオーケストラ行こうぜ!

 

って感じのマンガです。

ピアノリサイタルも聞きに行きたいですね。

 

感動するような演奏を聞いてみたいものです。

 

のだめを読んでから、個人的に気に入っているのは音楽を紹介しておきたいと思います。

 

①ベートーベン、交響曲第7番

モーツァルトオーボエ協奏曲 ハ長調 K314

モーツァルト、2台のピアノのためのソナタ ニ長調 第1楽章

モーツァルト、きらきら星変奏曲

 

は、よく聞くようになりました。

あと、よくわかりませんが、バッハとかとりあえず聞いていたりします。

 

そんな感じで、クソにわかクラシックファンになることができました。

 

にわかなりにコメントをすると、

 

音楽に歌詞は必要ない

 

とか思えてきます。

まあ、そうじゃない場合がいっぱいありますが、、、

 

エヴァ大好きなんですけど、結構BGMに声入りの音楽あったりするじゃないですか、あんなのもめっちゃかっこいいですので、バイオリンだけがすべてではないと思っています笑。

 

こんな感じで、にわかクラシックファンになるには、最高のマンガだと思います。

 

他にもいい曲がいっぱいあると思いますが、にわか中のにわかなので、この4曲がお勧めです。

 

きらきら星とか、逆にそんなにすげえ曲だったの??ってくらい技巧派の曲でビビりました。最初。

昔ピアノ弾いてたのに…知らんかった。

 

まあ、そんな感じのマンガです。

ぜひ、皆さん読んでみてください。漫画としても、少女漫画?と言われたら恋愛要素は少ないですが、逆に、クラシックマンガとして、普通に楽しめます。一日で一気読みできるくらいには面白いです。

 

のだめで、みなさま最高の休日を笑。

 

おわり

あでぃおす

 

【中古】 【コミックセット】のだめカンタービレ(全25巻)セット/二ノ宮知子 【中古】afb

価格:2,930円
(2021/10/5 22:54時点)
感想(2件)