ふぃじーの徒然なるままに(本と漫画から幸せをいろいろ考える)

気ままに読書した本や漫画の紹介をしていきます。人間って素晴らしい、と思うような内容を書いていっております。趣味の金儲けをたまに書いたりする自由なブログです。ペンギンちゃん大好きです。

書評:世界のエリートがやっている最高の休息法~みんな、瞑想やろうぜ!~

f:id:fiji0522:20211122164012j:plain


世界のエリートがやっている最高の休息法

久我谷亮 著

について書いていきたいと思います。

 

脳疲労が消える 最高の休息法[CDブック] [脳科学×瞑想]聞くだけマインドフルネス入門 [ 久賀谷 亮 ]

価格:1,650円
(2021/11/22 16:35時点)
感想(15件)

めっちゃ要約しますと、

 ・脳を休ませたらすべて解決、その最高の方法は瞑想や!

 

です。瞑想しましょう笑。

 

そんな内容を、すごく分かりやすいストーリー仕立てで書かれている本です。

詳細については書きませんが、すごくさらさら読めます。

本気出したら1日で読めそうなくらい、さらさら読めるなあ、という本でした。

 

 

主人公がいろいろ悩みを抱えて生きていたら、瞑想を研究する精神科医と出会って、瞑想を実践しながら生き生きと生きていく、というストーリーです。

 

 

まあ、本のようになかなかうまくはいかないだろう笑、とは思いましたが、効果はどうあれ、瞑想に効果があるよ、というのはすごく伝わってきました。

 

特に、精神科医が科学論文を基にしていろいろなことを言ってくる、というストーリーですから、

「医者が言うならそうなんやろな」

という気がしてきて、信ぴょう性が増しました。単純ですが笑

 

 

瞑想というと、実はいろいろなやり方があります。

その中で結構重要な考え方として、

「いま、ここ」

に集中しよう、という考え方があります。

 

「マインドフルネス」も瞑想の1種ですが、まさに「いま、ここ」に集中しようとする取り組みです。

 

これの何がええねん、という話なんですが、いいのは使う脳の回路なんです。

何か考え事をしているときに人は脳を使います。

 

んで、考える内容や、考え方によって、脳の使う場所が異なります。

 

最大の問題は、ぼー--っとしているときに使う脳回路があるのですが

そこが一番エネルギーを使ってしまうのです…

 

ですから、ぼーっとしていると、逆に疲れてしまうのです。

人間は困ったものですが、そういう仕組みになっているっぽいです。

 

ぼーっとしてたら脳みそ使ってねえじゃねえか、と思うかもしれません。

ですが、そういう時に限って、すげー-どうでもいいことばっか考えて、思考があっちこっちに行ったりしませんか?

 

そういう時は、本当に多様なことを考えないといけないので脳みそとしては逆に疲れちゃうんです。

 

ですから、ぼーっとするにしても、しっかりぼーっとしなくちゃいけないんです。

その、しっかりぼーっとする方法が、この本で書かれている瞑想です。

 

「いま、ここ」に集中するとは、今の心臓の音や皮膚の感覚や、呼吸の感覚を意識することです。

これには何の生産性もありません。感じたからといってなにかが生み出されるわけではありません。

つまり、最高に「ぼーっとしている」状態といえるでしょう。

 

そうやって、ちゃんと休もうね、と筆者は言っているんで、あまり余計なことを考えずに、筆者の言うことを聞きましょう笑

 

なんてったってお医者さんですから。

 

そんな感じで簡単に書きましたが、詳細は本のほうが詳しいので、ぜひ読んでみてください。

また、マインドフルネスでぐぐったらやり方いっぱい出てくると思うので、ぜひやってみてください。

 

意外といいもんです笑。

 

終わり

あでぃおす。

 

脳疲労が消える 最高の休息法[CDブック] [脳科学×瞑想]聞くだけマインドフルネス入門 [ 久賀谷 亮 ]

価格:1,650円
(2021/11/22 16:35時点)
感想(15件)