ふぃじーの読書日記

日々読んだ本についてゆる~く感想を書いているブログです。

書評:ミレニアル・スタートアップ ~時代が変わると、人が変わる~

f:id:fiji0522:20220115093755j:plain


さて、今日は裙本理人 著

 

「ミレニアル・スタートアップ」

 

ミレニアル・スタートアップ 新しい価値観で動く社会と会社 (BOW BOOKS 002) [ 裙本 理人 ]

価格:1,650円
(2022/1/15 09:36時点)
感想(0件)

について書いていきたいと思います。

 

再生医療界で、創業約4年でマザーズ上場を果たした人です。

冷静に、めっちゃすごい人です。

 

私はいま28歳なのですが、ぎりぎりミレニアル世代に入るらしいです。

ですので、その世代の人たちが何を考えているのか、知りたいな、と思ったので、読んでみました。

 

なんとなく、最近僕が考えているようなことを書いてくれていた気がします。

ですので、ミレニアル世代の資格ありですね笑。

 

昔:こうすれば幸せになれる!というモデルがあった

今:こうすれば幸せ!というモデルがない

 

この差によって、考え方が大きく変わってきています。

 

後、終身雇用制と成長ですね。

 

昔:ずっと成長していたので、終身雇用でOKだし、未来も期待持てる。

今:成長が止まり続けているので、給料上がらず、未来が不安

 

この違いが、考え方に違いをもたらしています。

 

そして、何よりインターネットですね。

こいつで世界が激変しました。

 

情報へのアクセス速度が、昔の100倍にはなっているでしょう。

そして、連絡手段も豊富になり、多様な生活を送ることができます。

 

だから、今のほうがいい、とか、昔のほうが良かった

というものではありません。

 

どちらも良い面と悪い面がどうしてもあるんです。

 

ただ、インターネットや成長性などに変化が起きて、我々世代の考え方が変わった、ということです。

 

その世代で、一番大変な?ことは、幸せを見つけること、ですね。

 

この本にも書かれています。

「自分の幸せは自分で見つけなければいけない」

ということが…

 

これ、簡単なようで、めちゃめちゃ難しい問題だと思っています。

というか、一生考えていかなければいけない問題だと思っています。

一番うまい飯を決めるのが難しいように、幸せも、1つに決まるものでもないし、偏りすぎてもいけない。

 

仕事も家庭も両方大切にして、かつ自分の時間も大切にする、って言うのは、言葉でいうほど楽ではないはずです。

 

でも、これは考えないと、本当に幸せな人生を送ることができない気がします。

 

長々と話してきましたが、このように、

「従来とは考え方が大きく違う」

人たちが、ミレニアル世代です。

 

ですから、その世代が立ち上げるスタートアップも、従来の形にとらわれず、やっていこうぜ、ということが、この本に書かれている内容です。

 

時代が変わったので、考え方も変わらざるを得ないのです。

 

だから、僕の今の考えや感じ方をたいせつにしつつ、仕事頑張っていこうと思いました。

 

おわり

あでぃおす

ミレニアル・スタートアップ 新しい価値観で動く社会と会社 (BOW BOOKS 002) [ 裙本 理人 ]

価格:1,650円
(2022/1/15 09:36時点)
感想(0件)