google.com, pub-4707234852144413, DIRECT, f08c47fec0942fa0

ふぃじーの徒然なるままに(本と漫画から幸せをいろいろ考える)

気ままに読書した本や漫画の紹介をしていきます。人間って素晴らしい、と思うような内容を書いていっております。趣味の金儲けをたまに書いたりする自由なブログです。ペンギンちゃん大好きです。

感想 COTEN RADIO ~武則天~昔って大変やね。現代でよかったわ

ということで、今日はPODCASTで人気のCOTEN RADIOでの最近のエピソード

武則天

について書いていきたいと思います。

 

前半

ようやっとる

 

という感想でしたが、

 

後半

いやあ、身内殺しすぎでしょ。

と思いました。

 

かなり長いエピソードだったんですが、全く知らない人物であったこともあり、非常に面白かったです。

 

いつもなんですが、歴史を語る切り口が面白いですよね。

 

中国の唐の時代の人です。

ぶっちゃけ、中国の歴史ってほとんど知らないんですよね。

なんか、漢字一文字の国がいっぱいできてはつぶれて、またできて、、、

 

みたいなイメージです。

 

日本史は学校でやりましたから覚えていますが、その、中国が関わってきた記述の時には、大体国の名前が変わっていて、覚えるのめんどくさいなあ、と思ったものです。

 

さて、この武則天の何がすごいかって、

 

女性にも拘わらず中国を支配したことです。

 

当時、というより昔って基本的には、女性の地位は低いです。

 

それは、過去の中国でもそうで、女性が国の実権を握る、ということはあり得なかったのです。

それを成し遂げたのです。後にも先にもこの人だけだそうです。

 

はえー-、すげえ。と思いました。

 

普通に知りませんでしたし、歴史の教科書を見てても、

「すげえ人がいるもんだ」

くらいの感想しか出てこなかったと思います。

 

ですが、COTEN RADIOで聴いてみると、それがいかに大変だったか、というのがよく分かります。

 

まあ、基本的に、歴史に名を遺す人って大体なんかすごいんですよね。

多分。

 

その中でもCOTEN RADIOで取り上げられるということは、ものすごい人なのでしょう。

実際に聞いてみたら、すげえな、という感想です。

 

 

ですが、やっぱり歴史ですから、めっちゃ人殺すんですよね。

マジで、その当時に、その辺で生まれなくてよかったな、と思いました。

 

「こっわ」と思います。

 

私は今までまだ死の危険に、幸いなことに近づいたことはありません。

ですから、そんな殺される環境がすぐそこにあったら、メンタルやられそうです。

 

次回は、資本主義だそうです。

 

たのしみたのしみ~~。

おわり

あでぃおす。

f:id:fiji0522:20210909214849j:plain