google.com, pub-4707234852144413, DIRECT, f08c47fec0942fa0

ふぃじーの徒然なるままに(本と漫画から幸せをいろいろ考える)

気ままに読書した本や漫画の紹介をしていきます。人間って素晴らしい、と思うような内容を書いていっております。趣味の金儲けをたまに書いたりする自由なブログです。ペンギンちゃん大好きです。

書評:僕は君の「熱」に投資しよう~佐俣 アンリ 著 変顔のベンチャーキャピタリストの考え方

 


 

さて、今日は佐俣アンリ著

僕は君の「熱」に投資しよう

について書いていきたいと思います。

【中古】【古本】僕は君の「熱」に投資しよう ベンチャーキャピタリストが挑発する7日間の特別講義 ダイヤモンド社 佐俣アンリ/著【ビジネス 自己啓発 自己啓発一般】

価格:825円
(2022/9/22 18:29時点)
感想(0件)

 

これはジャケ買いしたやつですね。

ダラダラ生きていたので、熱を持った生き方をしたいなあ、と漠然と思っているときに、勢いで買ってしまいました。ジャケットも真っ黒でかっこいいし…

 

さて、佐俣アンリさんは

~国内最大のシードファンド(300億円)を運営する、36歳、若手NO.1ベンチャーキャピタリスト~

ということです。

 

*以下のサイトより抜粋

www.amazon.co.jp

 

ウン百億円を動かす人間がどうやって投資先を判断しているのか、一風変わった方法で投資をしている人の本です。

 

まあ、書いてあることは本当にタイトルの通りでした。

 

「熱」に投資しているんです。

 

どういうことか

 

普通、起業家が投資家に援助を求めるときは、事業計画を立てて、資金繰りなんかを説明して、将来こういう理由で成功するので、お金ください。成功したらめっちゃ儲かりまっせ。

 

という説明をします。だいぶ適当ですが。

 

 

その資金繰りであるとか、ビジネスの先見性みたいなところに投資する。また、起業家の能力面に投資する、というのが普通の投資方法です。

 

しかし、佐俣さんはちょっと違います。

先ほども言いましたが、起業家の「熱」に投資するのです。

 

要は、投資を受けに来た起業家が、自分のやろうとしている事業に対して、本気かどうか、熱意があるのかどうか、という所で投資判断をしているのです。

 

場合によっては事業計画を見る前に投資決定をすることもあるそうです。

 

なんかもっとビジネスライクな世界かと思っていたから、そうじゃないことに驚きです。こんなに人間を見ているなんて…

というか、驚きたくてこんなタイトルの本を購入したんですが…

 

すごく簡単に言えば、事業計画書がどうあれ、事業の先見性がどうあれ、めっちゃやる気のある人間が本気を出せば、大体成功するのだ、ということが言いたいのです。

 

若いやつは無茶苦茶やったれ!

 

といったところでしょうか。

 

この本を読んでいると、すげえ優秀そうなやつが例としていっぱい出てきて、正直へこみました。

大学生で起業して、なんかもう上場したやつ、とかそんなんばっかです。

 

こちとらしがない派遣社員

ニートを一年ほどしていましたが、最近卒業しました笑。

 

そんな奴らがめっちゃ一生懸命やっている。てな感じです。

もちろん、最初は全然出来なさそうなやつでも、めっちゃ勉強して2年で成功した、というような話もありますが、どこか遠くの世界の話な気がして、なんか落ち込んでしまい、読み切った後は隅田川を2時間くらい眺めていました。

 

僕より若いやつらがこんなに頑張っているのに、自分はキリンの本搾りうめえええ、と言って酒飲んでいるだけです、、、

そんな感じで、屋形船の往来をただただ見ていました。

 

【中古】【古本】僕は君の「熱」に投資しよう ベンチャーキャピタリストが挑発する7日間の特別講義 ダイヤモンド社 佐俣アンリ/著【ビジネス 自己啓発 自己啓発一般】

価格:825円
(2022/9/22 18:29時点)
感想(0件)

 

そんな感じでメンタルブレイクしていたころに考えていたのが以下の内容です。

 

*ここからは本の内容は関係ありません。COTEN RADIOというPODCAST番組を聞いていて、その内容が混ざったような感想が書いてあります。これも超おすすめなのでぜひ聞いてほしいところです。

 

COTEN RADIOでよくある出てくる話が、

歴史に名を残すような偉人は大体大器晩成、というか、大器(死後)晩成、

てなことが多いということをよく言っています。

 

結構これに勇気づけられたりします。歴史の偉人のくずエピソードとかもね。

今の自分の落ち込んでいる時間や、無駄に過ごしている時間も、もしかしたら何かの役に立つのかもしれない、と。

そして65歳とかになった時や、死後に、なんか人の役に立てる何かをできるかもしれない、と。

 

 

まとめると、若くて優秀な奴が一生懸命頑張って、すごいことを成し遂げている。

そんな時代に、ニート派遣社員をしながら、ダラダラとブログを書いて世間に大して貢献していない僕ですが、

そんな僕でこそ、僕なればこそ、できることもあるのではないか。そう考えています。

 

なんていうか、大学生から成功したやつは、派遣社員をしている人の気持ちは分かりにくいと思いますが、僕は分かります。

んで、成功したやつより、派遣社員のほうが圧倒的に多いわけです。

 

だからこそ、そんな僕だからこそ、何かできる気もしてきています。

というような慰めをするのに、隅田川を2時間眺める必要がありましたとさ。

 

まあ、この本を読むと落ち込むこともあるけれど、それでも、やる気さえあれば、世の中で何とか出来る、というのは非常に勇気をもらえます。

 

何にせよ、隅田川を2時間眺めるの、コスパのいい趣味ですね、ただのわりに、すげえ脳みそ使えます。ちょいと泣きそうになるけども笑

 

そんな感じで、皆さん頑張って生きていきましょう笑

 

終わり

アディオス。

【中古】【古本】僕は君の「熱」に投資しよう ベンチャーキャピタリストが挑発する7日間の特別講義 ダイヤモンド社 佐俣アンリ/著【ビジネス 自己啓発 自己啓発一般】

価格:825円
(2022/9/22 18:29時点)
感想(0件)